自宅で出来る巻き爪の治し方!巻き爪ロボなどの矯正アイテムがオススメ!

自宅で出来る巻き爪の治し方を紹介!どんな矯正アイテムがおすすめ? 巻き爪ロボなどの器具を紹介
MENU

自宅で出来る巻き爪の治し方!巻き爪ロボなどの矯正アイテムがオススメ!

自宅で出来る巻き爪の治し方は、大きく分けると2つ。

 

1つ目は、ガーゼや厚みのあるテープを使う方法です。皮膚と爪の間に物を詰めて、物理的に食い込まないようにします。
メリットは、お金がかからないこと。
デメリットは、ごく初期段階にしか効果が期待できないこと。やり方次第では皮膚トラブルの引き金になること。
外出先で巻き爪が痛いという時に応急処置として行う分にはいいと思いますが、根本的な治療ではありません。一時的に痛みをしのいだところで、この先の対策が必要になってきます。巻き爪を悪化させたくない、治したいというのが目的であれば、この方法を継続するメリットは低いでしょう。

 

2つ目は、矯正器具をつかった方法です。よくあげられるのには巻き爪ロボなどですね。
爪に物理的に力をかけて、変形を治します。
自宅で巻き爪を治そうと思うなら、こちらの方法がオススメです。この治し方であれば、爪の形そのものを治すことが出来るので、一時しのぎではありません。
また、巻き爪が再発してしまっても、再び矯正することで正しい爪の形に整えることが出来ます。

 

矯正器具には、いくつか種類があります。生活スタイルや、巻き爪の状態に合わせて選ぶといいでしょう。
自宅で手軽にケアしたい、巻き爪の矯正を他人に知られたくないというのであれば、1日30分程度装着すればいいタイプのものがオススメ。巻き爪ロボなどはこのタイプになりますね。
1日中装着していても問題ないという場合は、安価なワイヤータイプの矯正器具でもいいでしょう。巻き爪ブロックなどがこのタイプに該当します。
自宅で使うというのであれば、指先をぐるりと覆う巻爪直子などの矯正器具でもいいかもしれません。

 

予算や生活スタイルに合わせた矯正器具を検討してみてくださいね。

 

ちなみに私は巻き爪ロボで巻き爪を解消しました。

このページの先頭へ